「免疫治療」について知っておいていただきたいこと
顔かたちが違うように、一人一人、免疫の状態は異なります。
三大治療との組み合わせが大事です。
ご本人さま、ご家族、医師、それぞれの努力と協力が必要です。
 
一人一人、免疫の状態は異なります。  体内の免疫の状態は個人個人で異なり、また、同じ人でもその時の体調などによっても変化します。ですから、どのような「免疫治療」を行うべきなのか、どのタイミングで行うべきなのか、適切な検査によって検討しなければいけません。治療の選択や時期を誤れば、効果が期待できないだけでなく、悪化することもあるのです。くれぐれも勝手な思い込みや専門家以外の話を鵜呑みにすることは避けてください。
 このことは一般のサプリメントについても同じです。サプリメントだから多く摂取しても体に害はないというのは誤りで、過度の摂取や偏った摂取は免疫系のバランスを損なうばかりでなく、思わぬ副作用が出現する場合もあります。病気の治療にサプリメントを取り入れる場合にも、ぜひ専門医へのご相談をおすすめします。
 
三大治療との組み合わせが大事です。  「免疫治療」だけに強い期待を持ち、手術や抗がん剤、放射線治療を絶対受け付けないという考え方にも問題があります。それぞれの治療に利点があります。その良いところを「免疫治療」と組み合わせることで、より大きな効果が期待できるのです。偏った考えに囚われることなく、複数の異なった立場の専門医の意見を聞いたうえで、治療法を選択される姿勢が大切だといえるでしょう。
手術不能がんにおける免疫治療と局所治療
微量抗がん剤と免疫治療の組み合わせ
ご本人さま、ご家族、医師、それぞれの努力と協力が必要です。
 「がん」という病、特に進行した「がん」の場合は、こうすれば必ず完治するといった治療法は、残念ながら今のところは確立されていません。日々の生活習慣を改善し体内環境を良くすることから治療をスタートすることが必要です。そのためには、ご本人とご家族の意識と努力が大切になります。
 よりよい治療法の組み合わせを見つけるためには、ご本人、ご家族とそれぞれの専門の立場の複数の医師が協力しあう必要があります。ご本人におかれては、治したいという前向きな意識をしっかりと持っていただいくことが何より大切なことです。患者様側と医療従事者側がしっかりした信頼関係を築き、密に情報を交換することによってこそ本来の医療が可能になるといえるでしょう。
 
     
藤岡医院