2009年5月アーカイブ

不肖、私が運営委員を務める熊本代替療法研究会のホームページができました。

藤岡医院のブログでも研究会の月1勉強会のお知らせをしてきましたが、

これからは、研究会のホームページも是非、チェックしていただきたいです。

研究会主催のイベントの他、会員それぞれがブログを書きますので、いろいろな

代替療法に関する情報が得れると思いますし、ブログを通じて会員の皆さんの

人となりも伝わるのではないかと期待しています。

熊本代替療法研究会ホームページを訪れる人が増えることが、そのまま研究会

の知名度を上げることになると思います。

藤岡医院同様、熊本代替療法研究会をよろしくお願いいたします。

 

熊本代替療法研究会ホームページアドレス http://www.am096.net 

 

                                                               藤岡医院 院長 藤岡靖也

 

 

以前から興味を持ち、当院で導入したいと考えていた「がん遺伝子治療」を
いよいよスタートすることができました。今後、当院のがん治療の主力となる
ことが期待されます。遺伝子治療というと、とても怖い治療のように誤解され
がちですが、週1回の点滴静注、もしくは局所注射です。1クール6回施行します。

抗がん剤や放射線治療とも並行して行えます。もちろん、すでに当院で行って
いる免疫細胞治療やハイパーサーミアとの併用も可能で、治療を組み合わせる
ことで、更なる治療効果が期待できます。副作用は、投与当日に発熱が認め
られます。一時的に38℃前後まで体温上昇が認められますが、翌日には解熱
します。その他には、大きな副作用もなく、抗ガン剤治療に比べると身体に
対する負担は軽いと言えます。

世界で初めて承認された遺伝子治療用製剤組換えヒトAd-p53注射剤
(商品名:ゲンディシン)です。九州では当院が初の治療施設となります。
残念ながら保険適応はなく、自由診療(自費治療)となります。
治療適応は広く、ほとんどのがん種に使用可能です。
ご興味を持たれた方は、お気軽に当院までご連絡ください。
なるべく、近いうちに遺伝子治療剤の患者さま説明会を企画したいと
思っております。

                             藤岡医院 院長 藤岡靖也

2009年6月14(日)に熊本代替療法研究会主催のシンポジウムが開催されます。
講師は、アーユルヴェーダでは、日本の第一人者である上馬塲 和夫先生をお迎え
します。熊本代替療法研究会では、月に1度、定期勉強会を開催しておりますが、
年に1度、外部より著名な先生を迎え、講演会を開催していきます。
第2部では、当研究会のメンバーを交えてのパネルディスカッションも企画されていて、
大変有意義な講演会になるのではと楽しみにしております。

s-img001.jpg

s-img002.jpg

たくさんの方のご参加をお待ちしています。

                            藤岡医院 院長 藤岡靖也

熊本代替療法研究会 第6回定期勉強会のお知らせです。
ヨーガには、関心はありましたが、自ら参加するのは初めてなので、楽しみです。
和室でタオル持参ということですから、実際に体を使った勉強ができそうです。
たくさんのご参加をお待ちしてます。

講 師: 熊本ストレスヨーガ研究所 所 長  富岡 楓實代 氏
            同          副所長  吉井 美和子 氏

場 所: くまもと県民交流館 パレア 和室

日 時: 平成21年6月8日(月)  午後7時~午後8時30分

参加費:500円

                                
*動き易い服装とタオルをご準備ください。

藤岡医院 院長 藤岡靖也

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja